秋之 桜子(あきの さくらこ)

略歴

1963年大阪府出身。2005年に文学座の山像かおりと青二プロダクションの渡辺美佐により、「羽衣1011」(はごろもいちまるいちいち)をたちあげ、山像が脚本を担当(このときペンネーム秋之桜子と命名)。ドタバタした中にも哀愁のある女二人芝居は評判を得る。2010年に今までのコメディ路線とは違う、昭和の文士たちをモデルにした作品「猿」にて第16回劇作家協会新人戯曲賞優秀賞受賞。2012年には文学座の松本祐子・奧山美代子と演劇企画集団「西瓜糖」をたちあげ、大正~昭和という時代を背景に男と女の「生と性」、その先にある「欲求」を色濃く描き出す物語を創作している。ほか、他劇団、プロデュース公演、WEBドラマ、映画などの脚本など、あらゆるジャンルに作品を提供。日本劇作家協会所属。


関連サイト


受賞歴

  • 2010年 第16回劇作家協会新人戯曲賞優秀賞受賞 「猿」
  • 2013年 シアターグリーンBIGTREETHEATER賞 「暗いところで待ち合わせ」の脚色

主な脚本作品

羽衣1011(全公演)2005年~09年/郷田ほづみ演出
  • 「すみれの花、サカセテ」 05年
  • 「他がために、鐘は鳴る?」 06年
  • 「晴れた空、どこふく風」 07年
  • 「純情姉妹繁盛記」 09年
西瓜糖(全公演)2012年~現在/松本祐子演出
  • 「いんげん」 12年
  • 「鉄瓶」 13年
  • 「じゃのめ」 14年
  • 「モデル」 15年
  • 「うみ」 16年
羽衣1011+iori-apartment=映像+演劇
  • 「FIRST KISS」 08年/郷田ほづみ演出
  • 「SECOND KISS」 10年/郷田ほづみ演出
G-up presents
  • 「猿」 10年/寺十吾演出 *第16回劇作家協会新人戯曲賞優秀賞
シニア劇団座☆IIE
  • 「瞼のハハハ」ほか 09年~13年
UNKS
  • 「蟻」 11年/高橋正徳演出 新宿ゴールデン街劇場
劇団昴ザ・サード・ステージ [乙一シリーズ 脚色]
  • 「暗いところで待ち合わせ」 12年/寺十吾演出 *シアターグリーンBIGTREETHEATER賞受賞
  • 「乙一 を 読む!」 13年/LABO公演
  • 「BLUE」 14年/高橋正徳演出 シアターグリーンBIGTREETHEATER
花組芝居
  • 夢邪想(ゆめやそう)」 14年/加納幸和演出 あうるすぽっと(東京)、AI HALL(兵庫)
椿組
わらび座
WEBドラマ
  • 「おじぎ30度」シリーズ(出演・モーニング娘) 06年
  • 小田原FMラジオドラマシリーズ 07年
シアターガイド演劇コラム
  • 「シモキタ式近代戯曲講座」(07年8月号)
劇場アニメ
小説